長谷川塾



2009年10月に行われた例会報告です。

10月例会に参加された塾生の皆さん、
久しぶりの塾長出席の例会でしたが感想は如何でしたか。
塾歴の長い人ほど、いつになく緊張している姿をみて、塾長のすごみを感じました。
「志」の一言が重く印象に残っています。
志を持つことは意外に難しいことのようです。
持っているつもりの人は多いかもしれませんが。

まな板に関しては、内容が、IT,の世界だったので、塾長が 一番苦手とする分野でした。
従って商品説明の時間が長くなり結果、経営の本質部分までたどり着けず、
不完全燃焼になってしまったのが残念です。
もっとも、最後に行徳社長の本音の志を聞けたのがよかったのではないでしょうか。
この社長はそれがはっきりしていれば経営能力は高そうなので
実現しやすいと感じさせる経営者だと思います。
これに関しては、あくる日に齋藤塾頭も同じ感想でした。
他の皆さんも感じているようです。
皆さん、しっかりとした「志」を持ちましょう。

来月からは22年度に入ります。がんばりましょう。

長谷川塾 事務局 永野眞治


<最新の例会報告へ戻る>


▲このページのTOPへ


copyrights(C) HASEGAWA JUKU All Rights Reserved.