長谷川塾




「長谷川塾」塾頭・齊藤一真
こんにちは、長谷川塾 齊藤です。
塾生を代表して、ご挨拶させて頂きます。

我々、長谷川塾生は、真の経営者になる為に長谷川塾で学んでいます。
上場を目指す方、大企業になりたい方、事業を今より強く大きくしたい方等、全員が夢、目標を持ち、一流の経営者になる為に勉強しております。

長谷川塾長は真の経営者であり、人生の勝組であり、成功者である事は、衆知の事実であり、我々経営者にとって偉大な存在であります。
その長谷川塾長を師と仰ぎ、言葉、価値感、心構えを共有し、夢、目標の実現に向い邁進する為に学んで行きます。

私は、長谷川塾長が言った忘れられない言葉があります。
「社長業を一生懸命するのなら、上場してもしなくても、一生懸命やるのだから、社長業は変わらない、どうせ一生懸命やるのなら、上場してやんなさい」。
「社長は、365日、24時間、常に会社の事を考えなさい、それが社長でしょ」。
目からウロコとは、この事です。スッキリしました、自信が確信に変わるとは、この事で、すっかり長谷川塾長に、はまってしまいました。

「儲かってますか」「念の一字」「立志行動」「ピンクの壷」長谷川塾から学んだ事は数えればきりがありません。
経営者として社長業としてあるべき事をわかりやく教えていただいています。
社員に対しても、「目を見て話せ」「社長の目線で社員は考えているか」「具体的に話せ、考えろ」等、長谷川語緑は本当に勉強になります。
我々は、経営者が成長し、一流の会社創りをする事が長谷川塾長の言う儲かる会社を生み、地域に貢献し、社会の豊な未来を創造する事になり、よって社会貢献できれば、未来永劫、長谷川塾は経営者、学びの郷として最高の証になります。

私は長谷川塾の大ファンであり、大好きであります。
向上心のある経営者が前向きに経営を考える経営者の故郷(ふるさと)になればと思います。
常に原点、初心にかえれる場所だと思います。
長谷川塾は、本来塾生が持っている能力を引き出し、気付かせる素晴らしい塾だと思います。
本物の経営塾がここにあります。

長谷川塾長のもと、塾生一同、遊びも仕事も、元気一杯、ピンクの壷で切磋琢磨、刺激し合い成長して行きましょう。
塾生の成長が長谷川塾の誇りでありプライドだと思います。
立志行動、塾生の夢に向って「we never lese」我々は決して負けません。
ベストを尽くし頑張って行きましょう。
経営者学びの郷としての長谷川塾を日本一の経営の故郷にして行きましょう。

どうぞ宜しくお願いします。

「長谷川塾」塾頭・齊藤一真


▲このページのTOPへ


copyrights(C) HASEGAWA JUKU All Rights Reserved.